鹿児島県霧島市のグループホーム・小規模多機能ホーム(通所介護・訪問介護・ショートステイ)。高齢者や認知症の方のための自給自足の農家スタイルな暮らし。

無理のない在宅での介護を支えます

小規模多機能ホームイメージ1
小規模多機能ホームイメージ2

正確な名称は「小規模多機能型居宅介護」といいます。平成18年4月に介護保険の地域密着サービスのひとつとして制度化されました。

line02

住み慣れた家で暮らしながら、必要に応じて「通い」「訪問」「宿泊」のサービスを組み合わせて提供いたします。どの介護サービスも顔なじみのスタッフがお手伝いしますので、人見知りしがちな方も安心して利用することができます。

介護が必要になっても、自宅で安心して生活したい・・・そんな家族とお年寄りの願いをたいせつにするサービスです。

小規模多機能ホームのしくみは?

小規模多機能ホームでは、「通い」「宿泊」「訪問」といった各サービスの内容は細かく定められてはいません。ひとりひとりの暮らしが異なるように、支援の内容も異なります。

現在の制度では、「通い」を中心に生活を支える仕組みになっています。たとえば、通常は通所、体調が悪いときは訪問、家族が出張や旅行で家を不在にするときは宿泊などのように、それぞれの生活に合わせた利用ができます。

地域の中で暮らしを支え、24時間365日、切れ目ない安心で、継続的な支援を考えて行きます。

小規模多機能ホームのサービス

通い宿泊訪問
  • 一人ひとりに合わせて時間も曜日もオーダーメイド
  • 必要なこと、必要な時間に利用できる
  • 緊急時にも臨機応変に対応
  • 本当に必要な時には利用できる
  • 通いなれた場所で宿泊可能
  • 顔なじみのスタッフや利用者と共に泊れる
  • 突然の泊りに対応
  • 回数も時間も内容も一人ひとり異なる
  • 必要なときに必要なだけサービスが受けられる
  • 緊急時にも柔軟に対応

小規模多機能ホームの費用は?

利用料は、要介護度別の1カ月単位の定額制です。サービス費用の1割が利用者負担となります。それ以外の食費・宿泊費・日常生活費は自己負担となっています。

介護保険に基づく1割負担

内容金額(1ヵ月)
要支援1 3,403円
要支援2 6,877円
要介護1 10,320円
要介護2 15,167円
要介護3 22,062円
要介護4 24,350円
要介護5 26,849円
初期加算(利用してから30日間のみ) 30円

介護保険に基づく2割負担

内容金額(1ヵ月)
要支援1 6,806円
要支援2 13,754円
要介護1 20,640円
要介護2 30,334円
要介護3 44,124円
要介護4 48,700円
要介護5 53,698円
初期加算(利用してから30日間のみ) 30円
その他加算
内容自己負担額(1ヵ月)
サービス提供体制加算 350円
看護職員配置加算 480円
認知症加算Ⅰ 800円
認知症加算Ⅱ 500円
介護職員処遇改善加算 所定単位数に4.2%を乗じた単位数

介護保険以外

内容金額
お泊り 2,500円/1泊
食材料費 (朝食)200円/(昼食)400円/(夕食)400円

要介護2の方の例(週3通所+週4訪問をご利用)

内容金額
介護保険一部負担分 15,167円
食事代(昼食13食、夕食13食) 10,400円
  合計 25,567円

※サービスの組み合わせにより、料金は変動します。

小規模多機能ホーム「よいやんせ」を利用するには?

ico 01

要介護認定を受ける

市町村の窓口に要介護認定申請を行ってください。(よいやんせのケアマネージャーが行なうことも可)調査員の認定調査、医師の意見書などをもとに、介護認定審査会が判定をおこないます。

要支援1以上、要介護1以上の方が対象となります。

arrow01

ico 02

相談する

要介護認定の結果をもとに、「よいやんせ」にご相談ください。
下記窓口でも相談することができます。

  • 市町村の担当窓口
  • 地域包括支援センター
  • 居宅介護支援事業所のケアマネージャー
  • 医療機関の相談窓口

arrow01

ico 03

「よいやんせ」に行ってみる

ぜひ見学にお越しください。事務所の雰囲気やスタッフの対応、お年寄りの表情、居心地がいいかどうかなど、実際に見て、感じていただければと思います。施設についてのご説明もいたしますので、遠慮なくお声かけください。

arrow01

ico 04

納得したら申し込み

施設の雰囲気を見ていただき、「よいやんせ」のサービスを受けてみようと思ったら、登録申し込みをお願いいたします。

 

地域密着型サービスであるため、ご利用は霧島市に在住している方が対象となります。

  • 老後を楽しむための環境づくり(年の分の楽しみを作っていきたい。)
  • 自然を喜ぶ自給自足の楽しみ(よいやんせの暮らし)
  • 地域交流を大切にしています
  • よいやんせ便り
  • よいやんせ 空き状況

このページのTOPへ