鹿児島県霧島市のグループホーム・小規模多機能ホーム(通所介護・訪問介護・ショートステイ)。高齢者や認知症の方のための自給自足の農家スタイルな暮らし。

七夕祭りを行いました

 コロナウイルス感染予防の為、出かける機会が大幅に減った昨今、施設内の環境を生かした、七夕祭りを行いました。当日のメニューは『鮎の塩焼き、サラダそうめん、おにぎり』でした。おやつにはピザ窯で焼いた『フルーツピザ』を食べました。器に切り出した竹を使ったり、外で鮎の炭焼きをしたりと、よいやんせの環境を生かしたイベントができたと思います。利用者様も鮎の串打ちや、飾り作りなど、とても楽しまれていました。

 この様な大変な世の中ですが、利用者様が少しでも楽しみ、夏の思い出になったのであれば、嬉しいことです。

  
DSCF1878          DSCF1868

 

DSCF1833        DSCF1881

 

DSCF1885        DSCF1859

お誕生日

お誕生日おめでとうございます。

4月で、3名の利用者様がお誕生日を迎えられました。

皆様、日々元気に過ごされ、スタッフも元気を貰っています。

これからも共に健やかに過ごしていきたいです。

DSCF1637 DSCF1670

DSCF1687 DSCF1686

桜の季節

日中の気温が上がってきて、暖かくなってきました。

先日は、桜を見にドライブに出かけました。

車の中からしか見れませんでしたが、綺麗に咲いている桜を見て利用者様は、とても喜ばれていました。

DSCF1590 DSCF1589

日々の様子

最近のよいやんせでは、三時のおやつに手作りのお菓子を振る舞ってます。

この前は、アップルパイを作りました。

職員も利用者様と一緒に美味しくいただきました。

DSCF1527 DSCF1514

            DSCF1520

新年の挨拶

新年あけましておめでとうございます。

昨年の1月に中国で新型コロナウィルスの感染者が確認され、瞬く間に世界中に感染者が広がり戦後、最大の危機が訪れました。よいやんせでは手洗い、うがい、換気、体調管理などの対策を徹底して行い、また面会に規制をかけて対応を行っています。いつも会える人に会うことができないもどかしさもあり、利用者様の表情にも活気が見られません。改めてご家族の関わりの大切さを感じた1年でした。

 今の状況をしっかりと受け入れコロナを除外するのではなく共存していく気持ちで22名のスタッフと一緒に「利用者様が安心、安全に生活がおくれるように」誠実に支援をしていきたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。

 

株式会社ネバーランド

代表取締役

 小川 卓也

kkkk.jpg

  • 老後を楽しむための環境づくり(年の分の楽しみを作っていきたい。)
  • 自然を喜ぶ自給自足の楽しみ(よいやんせの暮らし)
  • 地域交流を大切にしています
  • よいやんせ便り
  • よいやんせ 空き状況

このページのTOPへ