鹿児島県霧島市のグループホーム・小規模多機能ホーム(通所介護・訪問介護・ショートステイ)。高齢者や認知症の方のための自給自足の農家スタイルな暮らし。

~したいを叶える

  今年最初の『~したいを叶える』を行いました。今回は女性の利用者様の『染物をしたい』ということでスタッフが山茶花染を準備しました。白いハンカチを輪ゴムで好きなように結んでいただき山茶花の液につけこみました。女性の利用者様からは・・・

『もっとふっとか桶に入れんな布が漬からんよ~』

『干す時は洗わんでそんまま干さんな』

など沢山のことを教えていただきました。そんな感じでどうにか山茶花染を終えることが出来ました。

今回願いが叶った方はとても嬉しそうでした。今後もどんどん利用者様の願いを叶えていきたいと思います。

 

山茶花染1  山茶花染2                        

 

                    介護スタッフ 濱田

節分

 二月三日は節分ということで利用者様と一緒に豆まきをしました。スタッフが鬼のお面をつけて利用者様に豆をまいてもらいました。皆さん元気よく『鬼はそと~福はうち~』と豆まきを楽しんで下さいました。その後、皆さんで豆をいただきました。これで今年も一年元気で過ごせそうです。

 

 節分1 節分2

                皆さん一生懸命投げてます

節分3 

       小麦ちゃんコムギ鬼も登場 介護スタッフ 濱田

明けましておめでとうどざいます

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年最初の記事は、よいやんせでのお正月の様子を紹介したいと思います。

元旦は利用者様と一緒にお節料理をいただきました。皆さん奇麗に飾り付けられたお節を見てとても歓んでくださいました。また3日には天気も良かったので外に出て凧揚げを楽しみました。スタッフも日ごろの運動不足解消になって良かったでした。今年のお正月も利用者様と一緒に楽しめて良かったでした。

今年も利用者様と一緒に楽しいよいやんせにしていきたいです。

 

 DSCN9780

 

 

DSCN9785

 

 

DSCN9820

                        介護スタッフ 濱田

餅つき

 今年もよいやんせでは利用者様と一緒に餅つきをしました。男性の利用者様が餅をついてくださいました。また女性の利用者様はつきたてのお餅を手慣れた様子で丸めてくださいました。最後のはカライモ餅をついて皆さん三時のおやつにいただきました。今年の餅つきも無事に終えることができて良かったです。

 

DSCN9733DSCN9739                                 

                                    介護スタッフ 濱田

門松作り

今年も残すところあと少しになってきました。

26日によいやんせでは門松作りをしました。門松は簡単そうで難しく、竹の節を割らないように電動カンナで斜めに切っていきました。中でも一番苦戦したのが門松お周りにワラを巻いてワラ紐で結ぶところでした。そんなこんなでどうにか門松は完成しました。

利用者様がこの門松を見て少しでもお正月の気分を感じてもらえたらいいなと思います。

 

       門松作り1          門松作り2

 

                       介護スタッフ 濱田

  • 老後を楽しむための環境づくり(年の分の楽しみを作っていきたい。)
  • 自然を喜ぶ自給自足の楽しみ(よいやんせの暮らし)
  • 地域交流を大切にしています
  • よいやんせ便り
  • よいやんせ 空き状況

このページのTOPへ